2022年度介護福祉士国家試験を受験した感想

介護職
ー--⇩ どらけーをフォロー ⇩---
スポンサーリンク

はじめに

どらけー
どらけー

僕は夜勤専従で働く介護士です

未経験・無資格から介護現場で働き始めて、

2022年でキャリア3年が過ぎようとしています。

お疲れ様です!

どらけー(@dra-k-blog)です。

無資格・未経験の正社員から福祉業界で働き始め、現在は夜勤専従で働いております。

夜勤専従は介護福祉士を取得する前でも働けて、

向いてる人にはおすすめできるので下記リンクを参考にしてください。

この度、2022年1月30日に実施された「介護福祉士国家試験」を受験しました。

僕は試験直前の1週間前に集中的に勉強して過去問3年分をほぼ完璧にして挑みました。

試験を終えた感想

まず試験を終えた感想ですが、

どらけー
どらけー

ムズイ。。

過去問を解いた意味あったのかな?

という印象でした。。

とういのも2022年度のテストは「これがでたらこれを選ぶ」みたいな暗記問題が少なかったからです。

もちろん暗記した内容も出ましたが、それだけでは正解にたどり着けず、

過去問と比べて難しく感じました。

2022年度のテストは、

読解力が必要で、かつ消去法を用いて正解を導き出す能力が問われる問題が多々ありました。

文章を理解して知識を持っていないと解けない問題なので、純粋にいい問題が多かったのかもしれません。

2023年度以降の介護福祉士国家試験は、

暗記問題ではなく読解力や本質を問うような問題が増える方向性にあると感じました。

印象的な問題の解答

以下、試験解答の個人的な突っ込み所をまとめました。テストを受験した方なら共感していただけると思います(笑)

問題1_ミルトン・メイヤロフ・・・誰やねん!

問題55_まつりぬい・・・男性でわかるひといます?小学校の家庭科で習うのでしょうか。。

問題57_夜勤の帰宅時にサングラスをかけて日光を避けるようにする・・・いやいやそんな人見たことありません!

また午前と午後の最初の問題にマニアックな知識がないと解けないトラップ問題をもってくるあたり、試験作成者の性格の悪さを存分に感じました(笑)

不快に思った方は僕のペットの動画を見て癒されてみてください~

自己採点の結果

三幸福祉カレッジの解答速報をみて自己採点した結果、

125問中95問正解していました。

75点前後が合格ラインの目安となっているのでおそらく合格だと思います。

解答速報に関しては各社で解答割れがあり、あくまで目安ですので正確な合否はまだわかりません。

僕はとりあえずひと安心しています。

今後は介護福祉士国家試験のおすすめ勉強方法などをブログの記事にしたいと思っております。

最後に、

2022年度介護福祉士国家試験を受験された方、

お疲れさまでした

【追記】

2022年3月25日に合格発表が行われ、無事に合格することができました!

合格体験記を記事にしたので、見てもらえると嬉しいです。

コメント